読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京で子供が通える水泳教室ってどこかな?

東京で子供が通える水泳教室を探してます。

泳げない子ども が最近職場で話題になっています。

スイミングスクールで水泳を教わっているお子さんが、家や近所のプールで練習をするときには、泳ぎの基本姿勢ができているか見てあげるといいですね。全ての水泳種目の基本となるのは「水の抵抗を受けにくい」姿勢を保つことなんです。

お子さんがリビングで腕かきの練習をするときは、腕の回転を意識するといいですね。お子さんが水をかいた後に水を押しきるイメージを持たせられるかがカギになります。腕を回すという感じではなく、足先に向かって腕を押すというイメージです。

最近アイラインが引きにくくなってきたことに、ちょっと年齢を感じてます。鏡をみるたびに口角が下がっていることも…。意識して口角を上げないとですね。

話はコロッと変わりますが、動物園に人気者のパンダは一日にどのくらい食費がかかっているかご存知ですか?笹の葉ばかり食べているイメージが強いパンダの内臓は肉食動物とほぼ同じなんですって。そんなパンダの一日の食費は約1万円。ウチの旦那の弁当代は500円です。

このネタは覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)

ところで、オススメのはちみつはどんなはちみつでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は単純作業ならいつもの半分の時間で終わりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]