読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京で子供が通える水泳教室ってどこかな?

東京で子供が通える水泳教室を探してます。

柴田アヤさんの初心者水泳教室 について話題提供。

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

スイミングスクールの授業開始前には柔軟体操をしますが、人より体が硬いお子さんもいらっしゃると思います。小学校高学年くらいになると柔軟性に差が出てくるので、普段もできるだけストレッチや柔軟体操を一緒に取り組まれるのがオススメです。腕のかきにも役立つ体側のストレッチは、片足を合わせ両腕をつないで外側の腕を引っ張りながら体側を伸ばします。

目元のハリが老け顔の原因かなって思うことが最近あります。若い頃によりたれ目になった自分を発見してしまったから。。う〜ん、美顔ローラーでも使ってみようかな。。

ところで、先日初めて知ったんですけど、水族館で愛らしい姿が人気のラッコの食費はメチャメチャ掛かるそうなんです。その理由はラッコの皮下脂肪はほとんどなくてアワビやウニ、ホタテなどの高カロリーな餌を食べないと生きていけないからなんですって。その金額は1頭あたり年間200〜500万円くらいするそうです。驚きですよね。

もしかしたら、この話題はちょっとしたネタになるかもしれません(笑)

ところで、新幹線の格安チケットはどこで手に入れるのが一番賢いでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は正しいお金の使い方を心がけることで金銭運アップを狙えるときですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]